« 撮ってみた PENTAX K-r 「銀のこし」とは?? | メイン | シグマ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 2x テレコンを付けてみた »

2010年10月21日 (木)

新製品 シグマ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 絞れば高い描写力

こんにちはappli02です。

2010年8月にシグマから販売された新製品
APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM for ニコンマウントを
使ってみたのでレポートしたいと思います。

過去にも製品紹介をさせて頂きましたが、

シグマ APO 70-200 F2.8 EX DG OS HSM デビュー!!



いまいちどレンズの特徴をご紹介したいと思いますhappy01

超音波モーターを内蔵して画質にも定評のある、
APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM との比較です。


Apo_70200_f28_ex_dg_os_hsm     Apo_70200mm_f28_ii_ex_dg_macro_hsm

実質的には APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM の後継機となります。

レンズ構成が変わり蛍石と同等の性能を誇るFLDガラス(超低分散ガラス)を採用。
軸上色収差を極限まで補正する事はもちろん、残存色収差(二次スペクトル)も除去
することでシャープでコントラストの高い描写を実現します。

また、使用頻度の高い 70-200mm の焦点距離に念願の 手ブレ補正機構 を搭載。
手ブレの補正効果は
 約4段分 となり手持ち撮影に威力を発揮します。

[OS(手ブレ補正)機構は2モード搭載]
モード1:風景やスナップ、ポートレート撮影に最適
モード2:モータースポーツ等の流し撮りに最適

絞り羽根が「円形絞り」となり美しいボケが楽しめますhappy02
これは作例で紹介したいと思います。

残念なのが最短撮影距離が 40cm 延びてしまいましたbearing
モデル名から MACRO が外れてしまったのはそのせいでしょうか。

重量は +60g 増しましたがOS機構を搭載してこの重さに収まったのはシグマさんが
相当努力されたことでしょうshine 手持ち撮影をするユーザはとても助かりますねhappy01

APS-C サイズのデジタル一眼レフ使用時、フードの長さを延長する
専用のフードアダプタが付属しており効果の高い遮光が得られますpaper
こういうきめ細かい対応はうれしいですね!

では早速実写レポートにいきましょう! 撮影に使用したカメラはニコン D700 となります。



はじめに絞りをF8に固定して、広角 - 望遠の写りをテストして見ました。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 撮影

(クリックすると元画像サイズで表示します)
DATA:1/160 F8 ISO200 WB晴天 
焦点距離:70mm

広角側 70mm にて撮影。手前に木を入れてみました。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 撮影
(クリックすると元画像サイズで表示します)
DATA:1/160 F8 ISO200 WB:晴天 
焦点距離:200mm

望遠側 200mm にて撮影。これも少し木を入れています。
葉の部分を拡大して見ると反射した光がキレイに円形のボケとなっています。
69F SKY GARDEN、70F スカイラウンジで展望を楽しんでいる方が見えますねeye



次に絞りをF2.8、F5.6にセットして撮影、絞りによる写りの違いを見てみます。
(手持ち撮影なので撮影位置が若干ずれておりますごめんなさい)

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 撮影

(クリックすると元画像サイズで表示します)
DATA:1/4000 F2.8 ISO200 WB:晴天 
焦点距離:95mm

中望遠の95mm(中途半端?)にて撮影。周辺減光が見受けられます。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 撮影

(クリックすると元画像サイズで表示します)
DATA:1/1250 F5.6 ISO200 WB:晴天 
焦点距離:95mm

まだ少しだけ周辺減光を感じますが、F5.6まで絞ればだいぶ解消されます。



ここからは撮影した作例をいくつか紹介したいと思います。

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 撮影

(クリックすると元画像サイズで表示します)
DATA:1/1600 F2.8 ISO200 WB:晴天 
焦点距離:200mm

椅子に座っている方にピントを合わせています、開放F値だと甘い描写のようです。
1-2段絞ってF4、F5.6辺りで撮影するとシャープになりそうです。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 撮影
(クリックすると元画像サイズで表示します)
DATA:1/500 F8 ISO200 WB:晴天 
焦点距離:200mm

正面に見える大桟橋埠頭ビルにピントを合わせています。
糸巻型歪曲が出ていますが、この程度なら撮影時のフレーミングで
うまく処理出来そうですね、F8ですがほんの少し周辺減光が確認出来ます。


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 撮影
(クリックすると元画像サイズで表示します)
DATA:1/640 F10 ISO200 WB:晴天 
焦点距離:200mm

正面に見える倉庫にピントを合わせています、雲がとても印象的でしたhappy01


APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 撮影

(クリックすると元画像サイズで表示します)
DATA:1/1000 F8 ISO200 WB:晴天 
焦点距離:160mm

半逆光の状態で撮影。
水面や橋に掛かる手すりに反射した光がキレイな円形のボケとなり、
とても印象的な感じになりました。


いくつか作例を紹介しましたがいかがでしたか?
個人的な感想として・・・。


[良いと感じた点happy01]

・純正の70-200mm F2.8に比べて値段が安くとても良く写る!
蛍石と同等性能のFLDレンズは作例を見ても分かる通り、色収差がキレイに補正されており
絞ればシャープでキリッとした絵が得られるのでお買い得が非常に高い。

・手ブレ補正が4段分なので望遠撮影時はとても重宝する。



[うーん?と感じた点bearing ]

・ズームリングが純正レンズとは回転方向が逆なのでときどき間違えてしまう。

・ズームリングがレンズ先端寄りにあるので腕がくたびれる。
D700 + MB-D10 + レンズ = 約3Kg となる。
この状態で構えているとズームリングは純正のようにレンズ中心寄りに欲しいと感じた、
APO 70-200mm F2.8 II EX DG MACRO HSM もレンズ中心寄りにズームリングが
あったので、OS(手ブレ補正機構)を搭載した事により前寄りになってしまった?

・周辺減光が目立つかな・・・。(これは仕方ないので絞って使おうscissors)


70-200mm F2.8 という焦点距離と明るさは非常に魅力的であり、
一度は持ちたいと思うレンズの一つだと思います。

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM は開放F値では多少甘い描写となりますが、
絞り込む事により写りはビシッと変わります。この値段でこれだけの描写力ならば
とてもお買い得なレンズと言えます。

鉄道、航空写真に使えるか気になる方も多いのではないでしょうか?
次回はテレコンバーターに装着して撮影した作例を紹介したいと思いますhappy01

おたのしみにappli02

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/409582/25268167

新製品 シグマ APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM 絞れば高い描写力を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

カメラ担当者プロフィール

  • coneco.netトップページへ

    アンディ
    アンディ
    話題の商品やカメラのランキングなど紹介します。
    アルファ
    アルファ
    新商品、カメラに関するコラムを気軽に紹介したい思います!
    キュー
    キュー
    カメラに関することなら何でも取り上げていきます!
    いっさん
    いっさん
    主に初心者の方に向けてレンズフィルターの紹介をしていく予定です。
    ひでさん
    ひでさん
    プロカメラマンでしか得ることができない情報をお伝えいたします。
    すろすま
    すろすま
    日々事柄と共にカメラを御紹介したいと思います!

カメラ情報館 記事検索

  • Loading

カメラ・デジカメ特集

カメラ・デジカメPR